読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちらはモテる男たちをあらゆる観点から徹底解説している総合研究所。合コン・ナンパ・ファッション・メールテクニックなど、幅広いジャンルをご紹介しています。

【厳選】女性の口説き方~成功率劇的アップの3原則~

会話術

スポンサーリンク

f:id:moteken0427:20160304175702j:plain

気になる女性を恋に落とす確率をグンとアップさせる口説き方をお伝えします。

そんな方法があるのか?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますが・・・あります。効率的な女性の口説き方は存在します

ここで紹介する口説き方は全て、僕の経験則で確実に効果があったもと、恋愛心理学の見地から効果が非常に高いと認められているもので構成されています。

「いやいや、自分は女性と話すのが苦手だし、顔に自信がないから・・・」

そう思ってしまっている男性に申し上げたいことは、女性を口説くのに才能なんていらないということ。例えあなたがイケメンでなかったとしても、口下手だったとしても、これから紹介する3つの口説き方原則を理解し、実行して頂ければ、必ず成果は表れます

原則は全部で3つ。ポイント別に詳しくまとめているので、ボリューミーな内容となっていますが、どれも実行しやすいものばかりです。

この記事があなたのお役に立てましたら幸いです。

目次



1.ロマンチックなムードで女性を秒殺!雰囲気が最大の要

TKT59qpcgHn8lRS1452218806_1452218916

女性を口説いた経験があまりない方から、よくこんな質問を受けます。「女性を口説くときにどんな言葉をかければいいのでしょうか。

何かとっておきの口説き文句はありますか。」と。

結論から言いますと、女性を絶対に落せる口説き文句は存在しません。正確には、あったとしても、それは汎用性がなく、個々人によって異なるということです。

ドラマのような甘い口説き文句が通用するのは、かっこいい俳優が言っているからです。

女性が、ドラマのような甘い口説き文句にキュンキュンするのは、例外中の例外なので、そうしたものに期待することはやめましょう。

そんな口説き文句よりも、とても重要なことがあります。それは「ムード作り」です。

これからあなたに、誰でもすぐに実践できる口説き方をお伝えしていくわけですが、その前提として、素敵な空気感・ムードが作ってあることが肝心です。

間違っても複数人いるような状況で、女性を口説こうなんて思わないで下さい。複数人いるとどうしても場の空気がラフになり、宴会のような空間になってしまいます。

その状況では、女性も頭の中が宴会モードに突入してしまいますので、仮にあなたが、どんなに素敵な口説き文句・口説き方を駆使しようとも、ほぼ失敗してしまいます。

これからお伝えする効果的な口説き方を殺さないためにも、そのことは是非頭に入れておいてください。

ということで、まず、ムード作りのキーポイントをお伝えします。

それは、気になる女性にどれだけ非日常的な空間を体感させることができるか、どれだけ一緒にいる空間に心酔させ心を開かせるかということです。

そのため、複数人がいる所で口説くのではなく、2人きりになれるところで口説くということは絶対に覚えておいてください。

では、ムード作りに最適な場所はどこかと言えば、薄暗いBarや、夜景が見えるレストランが挙げられるでしょう。

特に、空間全体が薄暗いことには大きな意味があり、相手の顔がよく分からなく視線を感じない状況になると、安心感が生まれ、本音を語りやすいと言われています。

口説かれる女性の立場になっても、ガヤガヤした居酒屋や宴会ノリの友人がいる所で口説かれるよりも、薄暗く雰囲気のあるお洒落なBarで口説かれる方が気持ちはいいですよね。

さらに、口説きやすいムードを作るためにうってつけの武器があります。それが「プレミアム香水」。

楽天市場フレグランス部門第1位を獲得し、メディア各種でも今大注目の香水なのですが、僕自身も愛用していてとにかくおすすめです。

シトラス系柑橘の香りがどこか男の色気を彷彿とさせてくれることもあり、女性が男性につけてもらいたい香水No.1の地位を獲得しています

当たり前ですが、女性がつけて欲しいと願う香水なのですからつけないわけにはいきません。

女性を口説くために、これほどコストパフォーマンスに優れた武器は他にないでしょう。このプレミアム香水の詳細について知りたいかたはtこちらをチェックしてください。

矢印

2.王道の口説き方3stepで一気に決着

バーのワイン

薄暗いBarや夜景が見えるレストランを予約して、口説くための準備が整えば、あとは以下の口説き方3 step通りに会話を展開していきましょう。邪道は一切なく、王道で真っ向勝負な口説き方で女性に挑みます。

1st step 相手の心の扉をそっと開ける

笑顔のカップル

最初の段階でお伝えする口説き方のコツは、相手の警戒心を解くということ。女性と2人で食事をする際、女性は少し緊張していたり、あなたを警戒している可能性があります。

そうした状況を打破するために、エスコートをしたり、冗談を言って警戒心を解いていきましょう。とはいえ、そんなに身構える必要はありません。

  • 先に女性にメニューを見せ決めてもらう
  • おすすめの飲物や食べ物をそっと教えてあげる
  • 会えることを楽しみにしすぎてつい電車を乗り過ごした
  • この程度で大丈夫です。テクニック的要素を相手に感じさせず、あくまで自然に接すること。

    こうしたあなたの優しさや紳士さに女性はすぐに気づき、あなたを信用してもいい人だと決め、徐々に警戒心を解いていきます。

    この口説き方1st stepが女性を口説くことにおいて、とても重要なステップです。なにしろ相手の心の警戒を解き始める段階ですから。

    ここをしくじってしまうと、後半でどんなに洗練された口説き方・口説き文句を披露しても、女性に響かず、巻き返すのは非常に厳しいです。

    万が一、この口説き方1st stepで、会話で楽しい雰囲気作れないようであれば、女性は一気に冷めてしまいます。

    そして、その後の口説き方も披露できないまま、その時点で今日のデートは悲惨な結果を生むことでしょう。

    次のstepの口説き方を活かすためにも、お店に入った最初の30分間は特に油断しないでいきましょう。

    2nd step 相手の心の扉の中にスッと入り込む

    見つめ合う男女

    次の段階でお伝えする口説き方のコツは「共感」です。この共感は女性を口説く上でとても大切な要素となります。口説き方1st stepで女性の心の扉を開けたら次はその中に入り込んできましょう。

    その際、ポイントとなるのが「共感」つまり「感性・価値観の一致」です。

    これが、女性を口説く際に核となる口説き方2nd stepです。

    もしかして、口説き方1st step女性の警戒心を解いたくらいで満足してはいませんか?それは非常にもったいないことです。

    それだと、「あなた=面白いただの男」という認識で終わってしまい、核である口説き方2ndstepは幻のまま終わってしまいます。

    そうした事態を避けるため、ここからはお互いが同じ感覚・感性をもった人間であることを意識させます。では、どうすれば可能になるか。それは「共感」です。

    女性の話に、ひたすら共感してあげれば良いのです。共感は口説き方の醍醐味です。

    パターン1

    女性:「昨日仕事のミスで上司に怒られちゃったんだ。つらいなぁ。」

    あなた:「そうだよね、つらいよね。僕も先日ミスをして上司に怒られたからその気持ちがわかるよ。」

    パターン2

    女性:「アーティストの○○が本当に好きで、ライブに行きたいんだよね。」

    あなた:「僕もそのアーティストが好きなんだよね。特に△△って曲が好きでさ。何かおすすめの曲とか他にある?」

    パターン3

    あなた:「(意中の相手)さんは、お酒だと何が好きですか?」

    女性:「赤ワインですかね。実は私、結構強くて一人で1本は平気で空けられます。」

    あなた:「赤ワインですか。僕も赤ワインは好きでよく飲みますよ。△△ってワインが美味しくてよく飲むんですが、知っていますか?もしよければ僕の行きつけのワインバーがあるのですが、よかったら今度一緒に行きませんか?」

    このように、人は、共通しているもの・趣味・出来事があると、自分と同じ種類の人間だとカテゴライズし、一気に心を許します。

    例えば、偶然知り合った人がたまたま同じ地域の出身だったり、大学が同じだったりすると急に仲良くなったりしますよね。それと同じことです。

    口説き方2nd stepのポイントは「共感」「感性・価値観の一致」です。

    3rd step 相手の心をグッと鷲掴みにする

    メロメロの女性

    最後の段階である口説き方3rd stepのコツは「意識」です。口説き方1st stepで女性の心の扉を開けて、口説き方2nd stepで心の中にスッと入り込み、口説き方3rd stepで女性の心をガッシと鷲掴みにする。

    この口説き方3rd stepで女性の心を掴んでしまえばもう勝利は目の前です。

    では、どのように女性の心を鷲掴みにすればよいか。それが、冒頭で述べた「意識」つまり、「あなたを男性として意識させる」ということです。

    口説き方2nd stepまでで、女性にあなたを「自分と同じ種類の人間である」と認識させることに成功しているので、そこからあなたを男性して意識させ、恋愛対象にまでグッと引き上げるのです。

    具体的な方法としては、ズバリ「恋愛トーク」をすることです。あなたが経験してきた過去の恋愛を女性に話してあげましょう。

    どんな経緯で付き合い、どんなデートをしてきて、どれくらいの期間付き合っていたのかなどを、ざっくばらんで構わないので伝えます。

    すると女性は、「もしあなたと付き合ったら、どんなデートをしてくれるのか。自分を大切にしてくれるのか。」などを妄想します。

    そうです、女性はあなたとの「未来」を妄想するのです。

    女性はそもそも妄想することが好きで、もしもこんなシチュエーションでこんなことをされたらどうなってしまうんだろうなどと、ロマンチックに思いを巡らせ、どんどん妄想の世界に入り込んでいきます。

    こうした事実を踏まえ、女性にあなたがしてきた過去の恋愛を語り、あなたと恋に落ちた時のことを妄想させることが、あなたを男性として意識させるのに一番近道で、最適な方法なのです。

    3.【悪用禁止!】恋愛心理学からみた超効果的テクニック一覧


    ここでは会話をする際に覚えておくと役立つ【口説き方テクニック】を一挙大公開します。

    どれも心理学の見地から非常に効果的なものだけを集めた口説き方なので、くれぐれも悪用は禁止です。あくまで、気になるあの子を落すためのテクニックとして使って下さい。

    3-1 YESの法則

    yes画像

    文字通り、相手に「YES」と言わせれば言わせるほど、相手はこちらの要求にどんどん答えてくれるようになるというテクニックです。

    どんな些細なことでも構いません。例えば、あなたから以下のような質問をしてみましょう。

    あなた:「今年の夏は本当に暑いですよね。」
    女性:「はい、そうですね。」

    あなた:「仕事終わりのお酒は本当に美味しいですよね。」
    女性:「はい、そうですね。」

    あなた:「休日は疲れもあって、平日よりもついついだらだら過ごしてしまいますよね。」
    女性:「はい、そうですね。」

    ご覧いただいた通り、どれも些細な会話の糸口ではありますが、すべてYESという答えを女性からもらえるように工夫しています。

    一見、なんの変哲もないテクニックに見えますが、「肯定する」という行為がもたらす効果は非常に高い。

    「この人と話していると、ポジティブになれる自分がいる」と女性は感じ、あなたと居る時間・空間が癒しに変わっていきます。

    こうして、女性にどんどんYESと言わせて場を温めてから、あなたが本当に望んでいることを切り出してみましょう。

    3-2 ドア・イン・ザ・フェイス

    握手をしているビジネスマン

    ビジネスの現場でも、よく用いられているテクニックが、ドア・イン・ザ・フェイスです。

    これは、あらかじめ要求水準を高めに設定し提示することで、こちらが本当に望んでいる要求レベルを低く見せるテクニックです。

    例えばビジネスの現場で、クライアントに対して、契約料を100万円で提示したとします。(この値段はこちらが本来望んでいるに価格ではありません。)

    しかし、それでは高すぎると判断したクライアントがNOと言った場合、こちらが本来望んでいた30万円という価格を提示すれば、クライアントは30万円という価格を安く感じ、YESと言いやすくなるということです。

    これを恋愛テクニックに置き換えてみましょう。

    例えば、出会って間もない女性に対して、「今度二人で温泉旅館に泊まろうよ。」という提案をしたとします。

    女性としては、まだよく知らない男と一夜を共にすることに抵抗があるので、おそらく断られる可能性が高いでしょう。(ここで万が一承諾してもらえれば女性はあなたに強い好意を抱いています。)

    しかし、その提案のあと、「じゃあ、今度二人でまた食事でもしよう。」と言えば、温泉旅行よりも、要求レベルが一段と下がったので、女性がYESという確率は大いに上がります。

    このように、こちらの要求を飲んでもらうために、要求レベルの落差を利用したテクニックがドア・イン・ザ・フェイスです。

    見つめ合う男女

    二者択一を提示し、相手を自分の思い通りの方向に導くテクニックがダブル・バインドです。この二者択一のやり方がポイントなのですが、例えば以下の文を見てください。

    パターンA

    あなた:「一緒に映画に行きませんか?」 この場合、選択肢は「行く」か「行かない」の2つになります。これでは行かないと言われてしまった瞬間、映画に行ける可能性はゼロになってしまいます。

    しかし、次の文はどうでしょうか。

    パターンB

    あなた:「今週の土曜日か日曜日に映画に行きませんか?」 この場合、選択肢は「行く」か「行かない」ではなく、「土曜日に行く」か「日曜日に行く」かにすり替わります。

    こうすることで、相手は断ることが難しくなり、映画に行ける可能性が高まります。

    このテクニックは私もよく使うのですが、効果は非常に高いです。少し意識すれば今すぐにでも使えるテクニックなので、是非モノにしてください。

    3-4 カタルシス効果

    叫んでいる女性

    心の中にある苦しみ・悲しみ・怒りなどのネガティブな気持ちを言葉にして外に出すと、それらから解放され、安堵感を得ることができるというテクニック。

    では恋愛において、このカタルシス効果はどのようにテクニックとして発揮できるのでしょうか。まずは以下、2つの文章を確認してください。

    パターンA

    あなた:「○○さんは、どんな男性が好きですか?」

    パターンB

    あなた:「○○さんは、どんな男性が嫌いですか?」

    2つの文章の違いは、好きというポジティブな質問か、嫌いというネガティブな質問かです。これをカタルシス効果の面から判断すると、もちろんパターンBのネガティブな質問の方が、効果的だと言えまね。

    なぜなら、パターンBに続く回答は、間違いなく嫌いというネガティブな話になるからです。とはいえ、終始ネガティブな話ばかり引き出しても、女性から「あの人はネガティブな話しかしない人」と思われてしまいます。

    それでは不本意なので、基本的にはポジティブな楽しい話をして、ところどころで女性から愚痴や不満を引き出してあげるスタンスでいましょう。

    3-5 ゲイン・ロス効果

    笑顔の強面男性

    もともとの由来は、得るものと失うもの差が大きければ大きいほど、相手に強い印象を与えるというもの。

    これを恋愛テクニックに置き換えると、「ギャップ萌え」になります。

    普段クールに振舞っているのに、実は甘えたがり屋の一面も持っているとか、肌が色白く、普段眼鏡をかけてまじめな印象なのに、眼鏡を外した姿が素敵でかつ細マッチョだとか、そうしたギャップは、とても効果的です。

    男性目線で言えば、見た目は派手なのにとても家庭的な女性に思わずキュンとすることがありますよね。あれも実はゲイン・ロス効果の一種だったのです。

    3-6 返報性の原理

    プレゼント

    相手に何かをしてもらったら、自分も相手に何かをしてあげたくなるのが返報性の原理です。

    具体的には、プレゼントをもらったら、その人のために何かをプレゼントしたくなったり、困った時に手を差し伸べてくれたら、今度は相手が困っている時に手を差し伸べたくなることです。

    実はこれ、言葉でも同じような効果が得られるのです。つまり、好きと伝えれば、相手も好きとは返答しないにせよ、心の内ではあなたに対して好意を持ち始めるのです。

    さらに、相手のどんなところがなぜ好きなのか具体的に伝えてあげると、発言にリアルさが含まれてくるので、より効果を発揮します。

    3-7 ミラーリング効果

    同じワインを頼んだ男性

    相手の仕草や動作を真似をすることで、信頼感や安心感を与えるのがミラーリング効果です。

    意識的・無意識問わず、相手の真似をするということは、相手に対して好意を抱いていることの表れとして認識されます。それでは食事の席で、すぐに実践できるミラーリング効果がある動作をまとめます。

  • 相手がワインを頼んだら、同じようにワインを頼む。
  • 相手がワインを飲んだら、同じようにワインを飲む。
  • 相手の喜怒哀楽に合わせて、同じ喜怒哀楽を示す。
  • 相手が言ったことを繰り返して言う。
  • 相手が足を組んだら、同じように足を組む。
  • いかがでしたか?以上で【厳選】女性の口説き方まとめ~成功率劇的アップの3原則~を終わりにします。

    今回は一部の人しかできないような口説き方テクニックは極力排除し、【誰でもできる口説き方】にこだわった内容をお届けしました。

    残念ながら私は、一瞬にしてしかも100%気になるあの子を口説けるような魔法の言葉や口説き方テクニックはご紹介できません。

    しかし、少なくとも誰でも簡単に、気になる女性を口説ける確率を劇的に飛躍させる口説き方テクニックは全てお伝えしました。

    あとは、あなたがここでお伝えした口説き方テクニックを元に、経験を積み重ねていけば、必ず気になる女性を口説けるようになります。是非、積極的に口説き方テクニックを実践してください。